水詰まりという水のトラブルを抑える

数ある水のトラブルの中でも、水詰まりは、一刻も早く対応しなければならないトラブルです。水が詰まってしまうと、あふれだす原因になり、家の中で清掃しなければならない箇所が増えていきます。

■水詰まりを事前に防ぐ

一番困るのは、トイレで起こる水のトラブルではないでしょうか。汚水がきちんと流れていかないなら、次の人が利用できなくなりますし、ニオイも気になります。日ごろから、ティッシュペーパー以外のものを流さないようにし、家族の一人ひとりがそれを守るよう気を付けます。さらに詰まりが起こる前に、クリーナーを使って清掃することでもトラブルを防ぐことが可能です。
洗面所やお風呂場といった場所も、毎日使うので詰まりが起こりやすいです。女性の長い髪の毛などを考えずに流している、ということはよくあるものです。髪の毛も少量なら気づきませんが、パイプのどこかでつまってしまうと、水のトラブルの原因となります。髪の毛を流さないように排水部に小さな網かごやネットを置いて、さらに数か月に一度、パイプクリーナーで清掃している人もいます。
キッチンは、気づかないうちに野菜のくずや、大きなゴミが流れていることがあります。油をそのまま流してしまうと、見た目では流れ落ちたように見えても、排水部に残っていることがあります。ゴミは排水溝に直接流さず、ナイロン袋に入れて捨てるよう気を付けます。
日ごろの小さな努力によって、大きな水のトラブルを避けることができるのではないでしょうか。

■部品交換を考える

毎日必ず使う水回りは、消耗もそれだけ早いといえます。消耗品はある程度の段階で、交換しなければなりません。毎日利用していく過程で、だんだん水が流れにくくなっているな、と感じることがあります。こうした場合、経年劣化が原因であることが多いです。清掃しても、また水の流れが悪くなるようなら、部品の劣化である可能性があるので、部品を確認します。
排水部は見ただけで、何が原因かわからない場合が多いので、業者や専門のスタッフに依頼する必要があります。何日か観察して、問題が解決しないのであれば、早めに専門の業者に相談します。

■まとめ
水詰まりを放っておくと、知らない間に床が濡れていたり汚水が流れなくなっていたり、様々なトラブルにつながります。小さな工夫をして、排水部をキレイに使うことで詰まりを防ぐこともできます。
長年使っていて、部品交換を一度も行っていないなら、交換を考える必要があります。交換は自分では難しいので、業者に依頼します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ